Works

モダンさと木のぬくもりを感じる 和洋を融合させた家

天童市 S様邸

外壁のレンガは目地がホワイトなのでメリハリが出て目を惹きます。
ウッドデッキには最も重硬かつ耐朽性の高いと言われているウリン材を使用。「鉄の木」とも呼ばれています。
和室の床柱には、えんじゅの柱を使用。
「延寿」「縁授」という漢字があてられ、病魔を払い、寿命を延ばす縁起の良い木として古くから親しまれています。
床の間の格を高め、和の情緒が漂う空間に仕上がりました。
落ち着いた色彩のクロスはモダン感を演出し、アクセントの無垢羽目板との相性もばっちりです。
Copyright (c) 木香の家 All Rights Reserved.