木香's ブログ

Blog

山形市O様邸 神棚のある家 完成!! VOL.2

2021/09/06

皆様、こんにちは。営業の森谷です。

 

 

先週に引き続き、山形市O様のお住いをご紹介いたします。

 

 

今日は室内のご案内です。

 

 

まずはタイトルにもございました神棚のある和室をご覧ください。

 

 

 

 

 

タタミの広さは4.5畳です。奥に床の間として間接照明のある化粧棚と右手には神棚及び飾り棚スペースとなっております。

 

 

 

エンジュの無垢材の床柱が存在感があります。また、左手の化粧棚はケヤキの無垢板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床には「白玉砂利」を敷き詰めまして奥から間接照明で照らしております。

 

 

 

 

 

右手にはとても立派な神棚が祀られております。こちらは「白龍」という神棚でして、高知県からお取り寄せいたしました。(注文してからの製作ですので納期は3か月ほどかかるみたいです。今回は早めに注文をしておりましたので充分完成に間に合いました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木材には「木曽桧:きそひのき」、屋根には高知県の「魚梁瀬杉:やなせすぎ」が使用されております。正面からみても斜めからみても、とても造りが精巧で素晴らしい神棚です。実際に目の前にするとその迫力に圧倒されます。

 

 

 

 

 

つづきまして和室とつながりのあるリビングダイニングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

パイン材の山小屋風室内で、奥にはインナーテラスに薪ストーブを構えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビを壁掛けにしてインナーテラスとの間を一部仕切ることで、つながりを保ちながらインナーテラスでもくつろげる空間となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薪ストーブはノルウェーのヨツールF400です。ヨツールは造りが頑丈で、とてもお勧めの商品です。

 

 

 

 

こちらをご覧ください。ストーブの煙突にはキャタリティックフィルター(触媒)を設置しました。煙の臭いを効率よく浄化して煙突から排煙します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初冬には火入れ式を予定しております。

これから向かえる真冬にこのストーブを焚いて頂けることがとても待ち遠しいです。

 

 

 

 

ごらんの皆様、今日のご案内はこの辺までとさせてください。

 

 

もう少しご案内したいので、また次回お伝えいたします。

 

 

ご覧いただきどうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

Copyright (c) 木香の家 All Rights Reserved.