木香's ブログ

Blog

「スマートモデューロ」防災家バンクに行って参りました!①

2020/02/11

皆様、こんにちは。森谷です。

 

2月10日(月)、11日(火)の両日、弊社総勢4名にてムービングハウス「スマートモデューロ」の展示がございます、茨城県小美玉市の「防災家バンク研修所」に行って参りました!

 

 

 

 

 

木香の家では2016年より「一般社団法人日本ムービングハウス協会」に加盟しております。

「ムービングハウス」というのは工場で生産された「建物」をトレーラーで運び設置して使用するという「動く家=ムービングハウス」でございます。

 

 

 

まずはムービングハウスの簡単なご説明を。

こちらは工場生産された「スマートモデューロ」をトレーラーに乗せて運搬する様子です。↓↓

 

 

 

 

 

 

1ユニットずつ運搬して、設置していきます。設置の様子がこちら↓↓

 

 

 

 

 

設置完了です。↓↓ 両サイド2ユニット+通路連結タイプ

 

 

 

 

 

2階建てもございます。↓↓

 

 

 

 

 

「スマートモデューロ」は大半が工場にて生産されますので、現場では設置前に基礎工事、設置後~電気、水道、排水等の接続という事で、とても工期が短いです。

 

 

また、動かせる家という事は、将来同じように分解してトレーラーにて移設が可能です。移設が可能という事は別の場所で再利用ができるとなります。

 

(設置→使用→移動→再使用) (設置→使用→増設→使用)

 

 

個人の方から、自営業者、事業者、公共施設等、必要な方に応じたあらゆる利用ができるので、今後とても幅広く活用されることでしょう。

 

 

簡単にご説明すると以上ですが、改めて後日、この「スマートモデューロ」を詳しくご説明いたします。

 

 

 

 

まずは、研修所のご報告をいたします。

 

 

 

こちらは「防災家バンク研修所」という事で「スマートモデューロ」が47ユニット設置されている研修、宿泊のできる施設です。

 

 

 

特に「防災」という観点から平常時は、宿泊研修施設や、コミュニティの交流施設などとして使用し、
災害時にはすぐに被災地に輸送し、災害救助法に基づく応急仮設住宅として被災自治体に有償で貸し出すという事業です。

 

 

特に昨年、一昨年と西日本豪雨災害や台風19号、北海道地震等の災害で被災地の仮設住宅として、とても多く活用されました。

 

 

こちらは研修所の外観写真です↓↓

 

 

 

 

私達はこちらの棟の2階に宿泊してきました。↓↓

 

 

 

2連結や3連結がございます。↓↓

 

 

 

展示ユニットもございました。↓↓

 

 

 

 

 

すいません皆様、話が長くなりましたので、今日はこの辺で終了させてください。

 

 

また次回、今度は内観写真もございますのでご覧いただきます。どうぞ、お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

Copyright (c) 木香の家 All Rights Reserved.